関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

【ビジネス・思考】パーソナルトレーナーとして成功する為の思考とは?

パーソナルトレーナー成功への道

こんにちは。cortisパーソナルトレーニングジム代表の日原です。
何をもって成功とするかは人それぞれ尺度は違いますが、
『指導者』や『ビジネスマン』として成功する方法をお話しします。

①何をもって成功とするのか整理する

・やりがいを求めるトレーナー
・稼ぎたいトレーナー
・健康を作るお手伝いをしたいトレーナー
・なんとなく仕事しているトレーナー

目指していくところって人それぞれ違いますが、どちらにせよ『目標』を掲げることが大切ですね。

とにかくココが不安定では成功も何もありません。しっかり先を見据え、どうなりたいのか何を得たいのか…
整理しきってください。そして悩んでください。フィートバックしてください。


②縦の繋がり横の繋がりを大切に

(おそらく)一番大切なのは飲みニケーション
僕の中ではある意味一番大切にしているものです。

とはいえ、好き勝手お酒を飲み好き勝手食べて話す…ということではなく、
有意義な時間にしなければなりません。

まだ、若く学生ノリで騒ぐことではなく、大人としての食事マナー

横の繋がりであれば何でもいいですが(親しき中にも礼儀ありで限度はありますが)、縦の繋がりとなるとやはり『人間性』が試されます。

そして、結果的なことを言えば、そんな中で生まれた知り合いから仕事の依頼を頂けるようになるのです。

例えばですが、僕が現在行なっているルネサンスのパーソナルトレーニング
各種セミナー講師、専門学校の講師、WEB記事の監修などなど
全て『繋がり』から『紹介』してもらったものになります。

人to人ですね。

飲み会でもBBQでも食事会でも遊びでも…
とにかく人と関わらせて頂き、時間が許す限り『自分』を知ってもらってください!

③仕事に関する依頼は全部受ける

ありがたいことに、最近様々な方が僕を頼り
『どうやったらトレーナーになれるのか』
『トレーナーに必要な勉強の仕方』
『トレーナーで食べていく為に必要なこと』

といったことを質問してきます。

ことわざで言えば…

・百聞は一見如かず
・論より証拠

といったところでしょうか。
とにかく、伝えたいことは『勉強の仕方』を考えるより『仕事の幅を広げろ』ということ。

良い意味での強制力を持たせると
『目の前にある仕事をしなければならない』という状態になります。

そんな状態になれば『必要な勉強の仕方』も自然と分かってきますし、
何よりお金を頂いて仕事をさせていただく環境になったのならば
それまでに死ぬほど時間をかけ、死ぬほど集中して『準備』し始めます。

この『準備』こそが『質の高い勉強法』ということ。

そして、上でもお話ししましたが結局仕事そのものは『人から紹介』してもらうことが多いんです。

自分から仕事を取ってくる場面も多々ありますが、
人から紹介していただけることの方が圧倒的に多いのも事実。

ですので、『知識が無いから』とか『経験が少ないから』とか『時間が無いから』とかそんな理由で断るのもったいないですよね。

ということで、来た仕事は『すべて受ける』ということを心がけましょう。

お金のかかる仕事(?)とかは別です。
デビューしたてのトレーナーであれば
無料でも最安基準でも『経験』を積むために依頼は『受ける』というスタンスが良いと思います。

その代わり、ある程度土台や基盤ができてしまえば
無料の依頼などは受けないようにしていくと良いでしょう。

ということで良きパーソナルトレーナーライフを!!

オススメの記事

パーソナルトレーナー向け集客コンサル募集について
パーソナルトレーナー向け集客コンサル募集について
パーソナルジムに必要な諸経費など
パーソナルジムに必要な経費や流れとは??

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です