関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

【ビジネス】年収1,000万円の売れっ子パーソナルトレーナーになるために必要なコトとを解説してみた

年収1,000万円の売れっ子パーソナルトレーナーになる為には?

こんにちは。cortisパーソナルトレーニングジム代表の日原です。
自分で言うのも恥ずかしいものですが、大手スポーツクラブにて幾多もの『売上No.1』を獲得し続けてきたワタクシが
『売れっ子パーソナルトレーナー』になる為に必要なことを書き綴りたいと思います。


①何をもって『売れっ子』というのか?

正直、一人一人によって尺度は違いますので今回は『年収1,000万円』を一つの軸としてお話しさせて頂きます。

さて、具体的なことをお話しする前に考えてみてください。

売れっ子トレーナーになる為に何をすべきなのか?

①勉強
②営業
③トレーニングをして身体を商品にする

④人間性
⑤そもそもお金じゃなくやりがいだ

多分こんなところが出てくる答えなんじゃないでしょうか?

全て正解!
…なのですが、今回は『具体的』そして『再現性』がある中身の濃い内容です。

②売れっ子に必要な知識・技術

さて、売れるために必要なこと一つ目がコチラ。

“正しい”スキルや知識面です。

じゃあ具体的に何をするべきなのか?

正しいという基準があいまいですので、
☑体育・スポーツ系の大学や専門学校卒業
☑NSCAやNESTA、JATI、アスレティックトレーナーなどの民間資格を取る(もしくはその勉強)
☑理学療法士や柔道整復師などの国家資格を取る

正直、トレーナーに『資格は要らない』とよく言う方がいますが
そういう人は『そこまでのトレーナー』ですね。

というか、
・資格を取る=売れっ子
ではなく
・資格を取る=スタートライン
なのです。

そして大切なのが、自身のバージョンアップ

つまり、(多い頻度は必要ないのですが)定期的にセミナーや勉強会、本や論文を読む
ということをして、新しい知識やスキルを身に着ける必要があります。

その際に必要なのが『専門用語』を理解していたり、
『必要最低限の知識』をもとにセミナー開催されているのが現状なのです。

つまり、『資格の一つくらい持っておかないとバージョンアップできないよ』
と、そういうことなのです。


資格を必ず取る必要があるわけではなく、
”基礎”資格と同等の知識を身に着けましょうということです。
その代わり、ここ最近の世間では『資格』を持っているトレーナーが多い(しかも国家資格)ということも相まって、
無資格の人が年収1,000万円を超えている人はほぼ存在しません。
唯一、一人だけ僕の知り合いにいますが
スポーツ系の専門学校を卒業しているため、”基礎”は身についているというのが現状です。

コチラがNSCAのテキスト。
正直オススメはNSCAのテキストを用いて勉強していただきたいです。
その代わり、テキストも分厚く理解しきるまで時間がかかります。


NESTAの特徴は各必要な基礎知識だけでなく、
『ビジネス』という分野に長けています。この後お話しする集客やビジネス面の勉強も同時にしたいのであればおすすめの一冊。


こちらはワタクシが専門学校の講師として行かせて頂いているスポーツ科のテキスト。
主に実技をベースに写真を見ながら覚えたい方にオススメです。
というか、他のテキストにも写真は載っているのですがバリエーションが一番豊富です!

③売れっ子に必要なコミュニケーションスキル

充実した人生を歩むための思考法
関連記事: 【思考】充実した生き方の為に必要な考え方とは

もしお時間がありましたらコチラの記事を一読いただけると幸いです。

コチラの記事に書いた
☑ひらがな50字
☑カタカナ50字
☑常用漢字2,136字(そして音読み訓読み)
というもの。

日本語は世界一難しい語学なんですね。

文字の数もさることながら、
・敬語や謙譲語など
・タメ口
・方言
・同じ意味なのに違う言い回し
といった独特な言葉。

つまり、自分が営業をしに行ったり指導中の声掛けをした際
『100の内容で熱意をもって伝えたつもり』
ということが
『うっとおしくて10しか伝わらない』
というものになってしまうということ。

ものすごく厄介な語学ということです。

1.コミュニケーションスキルを磨く方法①~日常での気づき編~

コチラが一番大切なことです。
例えば…
☑テレビやyoutubeを見ているとき
☑友達・家族・先輩・後輩などと話しているとき
☑ドラマを見ているとき
☑お笑いを見ているとき
☑ラジオを聴いているとき

どんな場面でも相手がどのような言葉を用いて話しているか意識をしてみてください。
そして余裕が出来てきたら自分の言葉にも意識を向けてみましょう。

おそらく口癖や良く使う単語の癖に気づいてくるはず。

そしてさらに慣れてくれば様々な言い回しで言葉を用いてみましょう。

2.コミュニケーションスキルを磨く方法②~話し方の勉強編~

正直、正しい言い回しというものの答えが存在するのかどうか何とも言えないところですが、
説明ベタ・話しベタなのには『話すのに慣れていない』というのが一番の問題点です。

ということで話すコツを二つご紹介します。

ひとまず話し方やコミュニケーションに不安があるのであれば、この辺りから一読すると良いでしょう。


①”結”起承転結

よくあるのが『起承転結』に沿って話したり、資料の作成をするものです。

もちろん資料やブログを作るのであればそれでもいいのですが…

『論理的』な説明や説得力を出すためには
『結果』『結論』から話すことが大切なのです。

”結”起承転結で話すようにしてみてください。
かなり伝わりやすくなります。

ただし、全てに当てはまるということでもなく、
『時と場合』によって若干左右されるということも念頭に置いておくのが大切ですね。


②『伝え方』~わかりやすい説明の練習をする~

結局、この『伝え方』に関しては
・日常の中でも常に意識する
・学んだことをアウトプットする環境を作る
ということが必要です。

練習の方法としてはいくつかあるのですが…
①先輩や上司と話してみる
②ブログやSNSでの『文字』を書く練習
③本や論文を読む
④学んだことを自分なりのノートにしてみる
⑤もしくはわかりやすくパワーポイントなどを用い端的にまとめてみる


個人的にオススメなのは電子ノート。
学んだことをすぐにまとめられることと、持ち運びに便利です。
【更新予定:電子ノートのすゝめ】


④売れっ子に必要な集客

もっとも大切なのがココ。
かなり詳しく書いた記事があるので、参考にしていただければ幸いです。

パーソナルトレーナーが 月に100時間の セッションを達成する 集客法ランキング
【集客・ビジネス】パーソナルトレーナーが月間指導数100時間を超えるための集客法ランキング

よく、『トレーナーは職人・専門職だから集客はしなくて良い。』と言われます。
果たしてそうなのでしょうか?

・絶対に必要です。

もしかしたら100人に一人くらい、
『顔が良い』とか『高身長だから』とか
『ものすごく有名なアイドルが紹介してたから』とか…

そういう『確率に頼る』ものは集客ではありません。
一つの武器にはなりますが、『再現性』があるわけではないので…

しかも、再現性があるようなことをしても思うようにいかないのが
ビジネスや経営というものなのです。

ではどうすればいいのか?
今すぐやって欲しいことは主に三つ。
・名刺を作る
・お金に余裕があれば個人のホームページを作る
⇒無料でもできるので、ひとまずSNSかブログでの発信をしてみる
・家族/友達/先輩・後輩/他業種の人など様々な人とコミュニケーションを取る
⇒話すのは無料ですから、どんどんやりましょう!!



安くて大量に名刺を作りたいならコチラ!


割高ですが、上質な紙で名刺を作りたい方はコチラ!

指導者向けにコンサルティングも行なっております。
年間2000本の指導実績のワタクシが一から知識・技術・経営・集客・経済についてわかりやすく指導します。

パーソナルトレーナー向け集客コンサル募集について
パーソナルトレーナー向け集客コンサル募集について

⑤売れっ子に必要な『EQ』を高める

EQ…『心の知能指数』と言われるものです。

ある統計では、仕事で高い成果を上げている90%はEQが高い
というデータがあります。

ここまで来てとんでもないことをお伝えしますが、
『IQ』(知能指数)=論理的思考
ではありません。IQも後天的にある程度鍛えられる(厳密にはIQテストの傾向に強くなる)みたいですが。

ですが、IQを鍛える=年収1,000万円に到達できるに直結するわけでもございませんね。

ここでお話ししたいことは
・論理的思考を鍛える
・EQを高める
の二つということ。
【更新予定:EQを高める方法】

ちなみにEQスキルを高めることで…
・自己認識
・自己管理
・社会的認識
・人間関係管理

手っ取り早くEQを高めるにはやはり『普段からの心がけ』ということ。

EQが高い場合は例えば
人生が楽しい!
人間関係で悩まない!
ということを実感するはず。

人と話してて嫌になったり、一緒に仕事をする人と馬が合わない
といった場合は『自分のEQが低い』ととらえるようにしましょう。


EQについての基礎知識と、オンラインで受けられる
『EQテスト』のパスコードもついてます。
年収1,000万円を達成したいのであれば必ず読んだ方が良いです。
また、年収に限らずやりがいや楽しく生きていく!という方も必須の要素です。

⑥まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

簡潔にまとめると…

①パーソナルトレーナーとしての基礎知識
⇒スポーツ系の専門学校卒業,基礎資格取得orそれに準じた勉強をする。
②バージョンアップする
⇒定期的に本や論文、セミナー受講をする。
③コミュニケーションスキルを身に着ける
⇒日ごろから言葉のチョイスを意識する。
④伝え方を身に着ける
⇒100持っているものを100伝えられるようにしましょう。
⑤身についたスキルを認知するための『集客』
⇒名刺やSNS・ブログ・HPは作っておきましょう。
⑥EQを高める
⇒良い意味で『論理的』『感情的』に物事を捉えましょう。

聞きたいことや知りたいことがありましたら
問い合わせフォーム
からよろしくお願いします!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。