関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

簡単にできる腰回しダイエットの方法とは

簡単にできる腰回しダイエットの方法とは

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『簡単にできる腰回しダイエットの方法とは』 というテーマでお話ししていきます。

骨盤のポジション

腰回しダイエットの人気の理由は、腰を回す運動をするだけというシンプルな方法であるためです。

腰回しダイエットは、日常の動作では使わないインナーマッスルの強化や、お腹の引き締め効果がある、優れた方法です。

骨盤の歪みを矯正する効果や、お肌の調子を整える効果、便秘解消効果なども、腰回しダイエットにはあるといいます。

腰回しダイエットでは、まず背筋を伸ばし、手は腰に当て、肩幅まで足を開いてまっすぐ立ちます。

浮き輪の内側を腰で沿わせるような感覚で、腰を動かします。

ゆっくりと右に腰を回し終えたら、次に左へと腰を回します。

これで腰回し運動は終了です。

回数についてはテレビ番組では30秒、提唱者の本では10回と様々です。

まずはできる範囲からスタートして、体が慣れてきたら、続けやすい回数だけ増やすというやり方がおすすめです。

ゆっくりとした動作を心がけて、何回も腰を動かすというよりも、腰まわりの筋肉を意識しながら体を動かします。

ハードな運動ではないものの、日頃は使うことがないインナーマッスルの強化に役立ち、骨盤を矯正することができるといいます。

骨盤があるべきポジションにおさまっていれば、上半身と下半身のつながりがよくなり、代謝が改善されます。

骨盤に歪みがあるために、腰を回す時に右回転と、左回転とで、体を動かした時の感覚が違うもののように感じられることがあるといいます。

続けていくうちに歪みが矯正されて、どちらもスムーズに回せるようになります。


おすすめ記事