関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

玄米ダイエットを実践する方法

玄米ダイエットを実践する方法

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『玄米ダイエットを実践する方法』 というテーマでお話ししていきます。

玄米は炊き方に工夫が必要

玄米ダイエットの実践方法は、食事を白米から玄米にかえることです。

とても簡単なダイエットですが、玄米をおいしく食べるためにはいくつか方法があります。

スーパーの米売り場で玄米を販売しているところも増えており、購入することは難しくありません。

玄米にはどうしても抵抗があるという方は、完全に精製せずに五分づき米などの状態で摂取するという方法もあります。

五分つき米は、玄米から糠が除かれる程度が完全精米の100%に対して50%に相当するもので、普通の玄米より食べやすいでしょう。

それでも食べにくいと感じる人には発芽玄米がよいでしょう。

発芽玄米は玄米よりは栄養量が落ちますが、ダイエットのサポート的な存在にはなりえます。

玄米は炊き方に工夫が必要です。

圧力鍋を使うのが一番良いですが炊飯器でも炊くことはできます。

圧力鍋で玄米を炊くときは、最初に10分ほど強火にします。

蒸気が出たのを確認してから、弱火で25分~30分炊きます。

圧力鍋は、完全に圧が抜けるまで15分ほどそのままにし、蒸らしておきます。

フタが開くようになったらしゃもじでよく混ぜ、塩を1~2g加えておひつなどに移します。

玄米を炊飯器で炊くこともできます。前もって一晩水にひたしておき、十分に吸水させてから炊いてください。

また、圧力鍋で炊くときと同様にひとつまみの塩を入れてから炊いてください。

炊き上がったら15分程度蒸らし、炊き上がった玄米の4分の1の量の水を全体にかけてかき回し、もう1度炊くとおいしい玄米ご飯になるのです。

玄米の炊き方わかったら、玄米ダイエットはすぐに実践できます。

普段の食事を玄米に変えるだけの簡単なダイエットですが、炊き方をマスターするには時間がかかるかもしれません。


おすすめ記事