関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

洋ナシ体型になってしまう原因とオススメのダイエット方法

洋ナシ体型になってしまう原因とオススメのダイエット方法

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『洋ナシ体型になってしまう原因とオススメのダイエット方法』 というテーマでお話ししていきます。

体型改善に有効

体脂肪のつき方には個人差があります。

洋ナシ体型とは、身体の下腹部から太ももにかけて、脂肪がたくさんついている体型を意味します。

下腹から太ももにかけての部分は日本人にとって脂肪がつきやすい部位であり、ボディバランスの乱れの要因になります。

骨盤に歪みがあると、洋ナシ体型になる可能性が高くなるといいます。

人間の身体は骨盤に重心が集まっていますが、骨盤が歪むと重心がズレやすくなります。

もしもしは骨盤を保持するために使われていたような筋肉が働かなくなったことから、脂肪がつくということもあります。

筋トレや、ストレッチを続けることで、ズレている骨盤を正しい位置に戻すよう働きかける効果が期待できます。

毎日のストレッチや筋トレで筋肉を強化することで、骨盤の矯正効果も得られて、プロポーションも改善します。

食べたものすぐに消化吸収されるように、毎日のストレッチで血流をよくしたり、余分な脂肪の燃焼を促進するといいでしょう。

洋ナシ体型の特徴は、尻の辺りや下半身が冷えていて代謝が乏しいといいますが、それは血液の巡りが良くないためです。

お金の面で問題がなければ、骨盤矯正施術をエステなどで受けることで症状の改善を得ることが可能です。

洋ナシ体型は骨盤のズレが原因とされていますので、骨盤を直接改善できる整形方法があるのはとても重宝します。

体脂肪がつき過ぎて洋ナシ体型になっていることを気にする人は多いですが、効率的なダイエット方法を実践すると体型改善に有効です。


おすすめ記事