関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

女性の体型維持と運動

女性の体型維持と運動

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『女性の体型維持と運動』 というテーマでお話ししていきます。

お腹のぜいにくが気になる人

体型を崩さないためには、女性は運動が役立ちます。

体重を減らすためにすべきことは食習慣の見直しですが、体型を整えるには食事を変えるだけでは十分ではありません。

30代を超えたら、1日少なくとも30分の運動が必要であるという調査結果もあるようです。

毎日30分も運動をするのは簡単ではないと考える方も多いようです。

スケジュールを見直すなどして時間を作るようにしましょう。

体重を気にして痩せたいために運動をするというなら、女性の場合はウォーキングなどが手頃です。

張り切って最初からジョギングやマラソンをしても、体への負担が大きかったり、結果的に長く続けられずに挫折してしまうといいます。

体を使う活動が不得意だったという人でも、ウォーキングなら無理なくできるでしょう。

ウォーキング以外なら、フラフープやダンベルなどがあります。

ダンベルは特に背中や二の腕、ウェストなどの脂肪が気になる人にとって適した運動です。

一日に5分くらいずつから開始し、少しずつ運動の時間を伸ばしていって、最終的には20分の運動を2セットを目指します。

ダンベル運動で胸の上の筋肉を強化することは、バストの張りを取りもどす効果が期待できるといいます。

フラフープは、プラスチック製の輪で誰でも簡単にウエストの運動ができます。

お腹のぜいにくが気になるという人には特におすすめです。

女性らしい体型を保つだけでなく、フラフープはインナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を燃焼させ、メタボリック症候群の対策効果が期待できる運動だといいます。


おすすめ記事