関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

体型の悩みで多いぽっこりお腹を解消するには

体型の悩みで多いぽっこりお腹を解消するには

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『体型の悩みで多いぽっこりお腹を解消するには』 というテーマでお話ししていきます。

体型の悩みの解決

体型が崩れてしまい、ズボンのウエストが締まらなくなったり、ワンピースが入らなくなったという悩みを持つ人は珍しくありません。

その中でも、体型の悩みで多いのがぽっこりお腹ですが、どうすれば気になるお腹をすっきりとシェイプアップできるのでしょうか。

内臓脂肪が蓄積している人と、皮下脂肪が蓄積している人は、ウエストサイズの大きくなり方が異なります。

内臓脂肪が蓄積すると、リンゴ型体型と言われるように、ウエストを中心に丸くお腹が膨らみます。

内臓脂肪は運動で燃やしやすい脂肪です。

内臓に蓄積された脂肪を効率的に燃やすには、無酸素運動ではなく、有酸素運動を習慣づけるようにしましょう。

有酸素運動では、呼吸を続けながら体内でゆっくりと脂肪を燃やしつづける運動です。

水泳やウォーキング、ジョギング、サイクリングは、運動量には違いがありますが、どれも有酸素運動です。

1日30分以上有酸素運動をすることで、体型の悩みの解決が期待できます。

女性は、内臓脂肪ではなく皮下脂肪として体脂肪を貯め込む傾向があります。

皮下脂肪が多いと下半身が膨らみ、体型は洋ナシのようになります。

皮下脂肪、内臓脂肪ほど運動による燃焼効果がありませんが、気長に運動を続けることで皮下脂肪の燃焼を促すことができます。

コツコツと運動を続けることで、徐々に体型を改善することができます。

毎日の運動を続けて、少しずつ脂肪を燃焼させていくことで、だんだんと体型を改善できて悩みを解決することができます。


おすすめ記事