関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

リバウンドしやすい減量の方法

リバウンドしやすい減量の方法

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『リバウンドしやすい減量の方法』 というテーマでお話ししていきます。

正しい方法で減量

リバウンドは、減量をするに当たってはどうしても出てくるトラブルです。

リバウンドは減量中に適度な運動をして筋肉をつけることと、バランスの良い食生活を続けることで防ぐことができます。

リバウンドは、減量をする時のやり方が、正しくなかった時に起きるものです。

どのような減量をすると、リバウンドが起きやすくなるのでしょう。

食事の摂取量を急激に減らした時は、減量になりますが、リバウンドも起きやすくなります。

体重はすぐ減りますが、最低限必要は栄養が摂取できず、筋肉量が低下するため基礎代謝が落ちてリバウンドしやすくなります。

リバウンドをするのは、ダイエットをするからです。

りんご、キャベツ、ゆで卵などひとつの食品を食べ続けるダイエットは、必要な栄養を摂ることができずリバウンドを招いてしまいます。

腸にあるものを下剤で出して、体重を減らすという減量もありますが、薬に頼って排出を促すだけでは、本質的な意味での痩身ではありません。

減量のために下剤を常に飲んでいると、脱水症状になったり、リバウンドを起こしたりするものです。

誤ったやり方でダイエットをしていると、生理がとまったり、摂食障害を起こしたり、骨粗鬆症になってしまったりするといいます。

リバウンドを防ぐためだけでなく、健康のためにも正しい方法で減量を行いましょう。


おすすめ記事