関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

ダイエットをする時にはリバウンドの対策が必要

ダイエットをする時にはリバウンドの対策が必要

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『ダイエットをする時にはリバウンドの対策が必要』 というテーマでお話ししていきます。

食べ過ぎに注意

リバウンドは、ダイエットの失敗原因の中でも大きな位置を占めていますので、あらかじめリバウンドへの備えが重要です。

ダイエットの天敵としてよく知られるのがリバウンドであり、ダイエットの失敗に直結しているものです。

リバウンドとは、体重をある程度まで減らせたのに、何かのきっかけで一気に減った体重が戻ってしまったり、ダイエット前より太ってしまうことです。

いろいろなことを我慢して、頑張ってダイエットをしてきたのに、全てを水泡に帰してしまうのが、リバウンドと言えます。

食事量を減らすと痩せていきますが、体が本能的にエネルギー消費量を減らしてしまうので、痩せない時期が訪れます。

低下したエネルギー消費量はしばらく維持されるため、このタイミングでダイエットを諦めて食事量を戻すと、途端に太ってしまいます。

食事量を少なくすると、満腹感を感じにくくなるという性質があります。

食事量を増やした後も満腹感がしばらく鈍るため、以前よりもたくさんの量を食べすぎてしまい、リバウンドを起こしやすくなります。

リバウンドを起こしにくいダイエットをするには、食事制限はほどほどにすることです。

いきなり食事の分量を少なくするダイエットは、身体が極端な反応を起こすので、リバウンドの要因になります。

少しずつ無理なく食事量を減らし、ゆっくりと痩せる目標を立てるのが、理想的なダイエットです。

ダイエットした後に食事量を戻す際には食べ過ぎに注意しながら、時間をかけてゆっくり戻すのが効果的です。


おすすめ記事