関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

サプリメントを飲むのに適した時間やタイミング

サプリメントを飲むのに適した時間やタイミング

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『サプリメントを飲むのに適した時間やタイミング』 というテーマでお話ししていきます。

推奨されるタイミング

病院などで出される薬は、飲む時間やタイミングが指定されているため、いつ飲んだらいいのかを迷うことはありません。

ですが、サプリメントは1日にどのくらい飲めばいいかは書いてあっても、飲む時間帯が書かれていないものがほとんどです。

サプリメントに時間が書かれていないことから、自分がいつ飲めばいいものなのかか判別できないという方もいるようです。

効率的にサプリメントを使いたいという時には、飲む時間を一体どのように考えればいいものなのでしょうか。

まず、ビタミンのサプリメントについては、脂溶性ビタミンであるビタミンA・D・E・Kの場合は、空腹時は吸収されにくいため食事中か、または食後すぐのタイミングでサプリメントを摂取するとよいとされています。

水の中に溶けるビタミンに、ビタミンCとビタミンB群があります。

これらのビタミンは水に溶け込んで体の外に出されてしまうので、一度にたくさん摂取せず、何回かに分けて飲みます。

また、ビタミンCに関しては、就寝中の方が吸収率が高くなるため就寝前の時間にサプリメントを摂取するのがベストとされています。

マグネシウムや、カルウシムのサプリメントは、食後に飲むと消化に負担がかかることがあります。

食後3時間後ぐらいまでの時間を外して、飲む時間を決めたほうが体にとってはいいようです。

朝の早い時間か、午後3時から5時にかけてはマグネシウムの体内の量が少なくなっていますので、その時にサプリメントを飲むのもいい方法です。

アミノ酸サプリメントを摂取する時は、食事の前後は避けたほうがいいようです。食べ物に含まれているたんぱく質のほうを先に消化するためです。

ですので、アミノ酸のサプリメントは食前30分か食後2~3時間、あるいは就寝前などに摂取するとよいでしょう。

それぞれの成分によって、身体で使うタイミングや、吸収しやすい条件が違いますので、推奨されるタイミングを踏まえた上で飲み方を決めてください。


おすすめ記事