関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットの方法

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『キャベツダイエットの方法』 というテーマでお話ししていきます。

食べるタイミング

キャベツを用いたダイエットには、二パターンの手法が存在します。

1つは、キャベツをある程度食べてから、普段の食事を摂取するというものです。

1回に用いるキャベツは大体1/6です。

これを好きなサイズに切り、食事前に食べきってしまいます。

食事はキャベツを食べ終わってからです。

この時の食事は、ダイエットの食事を大幅に逸脱しなければ何でもOKです。

普段どおりの食事といっても、キャベツを食べた後ですので食べられる量には限度があります。

結果的に、ダイエット効果を得ることができるでしょう。

2つ目の方法は、主食代わりにキャベツを摂取するというものです。

食べるタイミングは同時です。

あらかじめキャベツを食べるのではなく、食事と一緒にキャベツを摂りますが、そのかわり主食は食べません。

キャベツが残ってしまっては本末顛倒ですから、キャベツを先に先に食べるようにしながら食事を摂るといいでしよう。

この方法では主食を食べず、よりカロリーの低いキャベツにするので、結果的に食事から得られるカロリー量を少なく抑えることができます。

キャベツダイエットをする時は、どちらの手法を使うと続けやすいかをまず検討することが大事です。

あらかじめキャベツを食べてから食事をする形式のキャベツダイエットの方が、カロリーを抑制できるといいます。

キャベツダイエット以外の方法でも、コツコツと続けることができるかでダイエットの成果は分かれます。

長続きできる方法を考えるといいでしょう。


おすすめ記事