関東出張パーソナルトレーニングの詳細はコチラ!

うつ病サプリメントの注意点

うつ病サプリメントの注意点

こんにちは。cortis パーソナルトレーニングジム代表の日原です。
今回は 『うつ病サプリメントの注意点』 というテーマでお話ししていきます。

薬とサプリメントの組み合わせ

サプリメントでうつ病対策をするという場合、既に専門医の診断を受けて薬を使っているという人は気をつけましょう。

これはうつ病治療に関わらず、すべての病気を治療している人に言えることです。

専門医の判断を仰がずに、サプリメントと薬を使うようなことは控えましょう。

身体にどんな作用があるかを考えると、サプリメントは食品に分類される商品とはいえ軽々しく扱えるものではありません。

医療機関で処方されている薬の効き目を減衰させてしまうようなサプリメントも存在します。

うつ病サプリメントの場合、薬との組み合わせ次第で薬の副作用が強化されてしまうものや、本来の効果とは逆ベクトルの効き目が現れてしまうようなサプリメントもあります。

うつ病のサプリメントを利用するときは、必ず医師に相談してから利用するようにしましょう。

うつ病治療のために、向精神薬が用いられている人もいます。

向精神薬を投薬している場合、カフェインなどが含まれた食品、飲料、サプリメントは摂ってはなりません。

うつの症状を軽減するため、脳内でのセロトニンの量を増やしてイライラ感を鎮めてくれる働きが期待されるものが、代表的な向精神薬です。

セロトニンは興奮させるアドレナリンを抑える働きを持っています。

逆に、カフェインはアドレナリンを放出させる働きを持っています。

せっかく処方してもらった薬をカフェインで無効にしてしまってはうつ病治療にはなりませんので、薬とサプリメントの組み合わせは十分に気をつけてください。


おすすめ記事